スペシャル記事

【観光バス】 毎日午前出発!半日で名所2カ所をめぐるツアー

2017-11-30 00:00:00

海に近づいていく車窓からの景色もいいものです

こんにちは、台北ナビです。
台湾をめぐる観光バスツアーは、いろんなコース内容や時間がありますが、短時間で名所を回りたい時には半日ツアーが便利。今日は毎日8:00~9:00に出発し、所要時間約4時間。お1人様でも参加OKという基隆港と北海岸「野柳地質公園」ツアーに行ってきました!
ツアーは台湾第二の港で北の海の玄関口となっている基隆港を一望できる中正公園と不思議な景観が広がる「野柳自然公園」をめぐるコースです。今回はナビたち2人とオーストラリア人ご夫婦2人、アメリカ人女性1人の5人の参加です!ツアーのマイクロバスは、9人乗りのワゴン車です!
★2歳以上12歳未満のお子様のみ「こども料金」が適用されます。
基隆港と北海岸「野柳地質公園」ツアー
出発時間:集合地点➜中正公園・大觀音菩薩像➜野柳地質公園➜ホテル着

ご予約は以下からできます!
基隆港と北海岸「野柳地質公園」ツアー 北海岸をめぐる半日コース(午前出発・宏祥旅行社主催)

ツアー開始

8:00過ぎ ホテル発5人とも同じホテル「amba TAIPEI SONGSHAN(台北松山意舎酒店)」から出発です。この日の午後は土砂降りになったのですが、午前中はとっても暑かったのです。

9:00~9:40基隆港 中正公園・大観音菩薩像

大仏、鐘、後ろ姿の観音様

9:00 中正公園 到着。ガイドさんは英語と日本語がペラペラの方でした。
包容力たっぷりの大仏様が見える中正公園へ入って行きます。鐘あり(鳴らせます)、頂上には大観音菩薩像。両側にはこれまたデカ可愛い狛犬がいて、それぞれのスケールの大きさに驚きます。観音菩薩像の中には入れますが、この日は時間の関係で入らず、大仏禅院の中を見ました。が、なんといっても中正公園に来たら圧巻なのは、ここからの港の景色!KEELUNGの文字に感動します。

観音様と狛犬の大きさにすっご~い!

とにかくまずは記念写真のナビたち

一つ一つが精巧です

文字に感激。基隆を手中に収めたような気分

港町ですね~~旅情をそそる~~

入ってみます

観音様でした

台湾の寺や廟、宮は、中へ入ると心落ち着くひととき

中正公園
基隆と言えば、中元節のお祭りが有名です。この祭りを行う場所は「主普壇」といい、現在は中正公園に設置されることになっています。旧暦の7月13日には点灯儀式が行われ、ライトアップされた主普壇は祭りの雰囲気を一層盛り上げます。ここからの基隆の夕焼け時の景色も素敵だそう。ライトアップされた港町は独特のムードがあることでしょう。
中正公園(基隆) 基隆市を一望に見渡せるところにあり、中元節はとても賑やかです

10:00~11:00 野柳地質公園

女王様お目当てに大行列

キュートなお姫様岩

列を諦め、女王の後ろから撮影してもOK

フライドチキン岩と呼ばれているそうですが、甲骨文字を連想します

夏の午前中の野柳地質公園の暑さは尋常ではありません。が、ユニークな名前のつけられた石を探してみましょう!ガイドさんが一つ一つ説明してくれ、おもわず納得の石から、似てるかもね、と首をかしげたくなる石など様々。同乗のオーストラリア人女性とアメリカ人女性はあまりの暑さに途中からギブアップしてコンビニへ避難。4月~10月は帽子や日傘が必須です!

到着

チケット代はツアーに含まれています

ガイドさんについて歩いていきます

奇岩に目が釘付けに。キノコ畑でしょ?

海に落ちた学生さんたちを救助し、自らは命を落とした英雄、林添禎さんの銅像です

「林投」。東部では夏場はジュースで飲んだりしますよ

足元の化石にもご注目!

野柳へ来たら、あちらこちらで見つかります

蜂の巣岩と言われていますが、マッシュルームですよね

象?マンモス?

何に見えますか?

こちらも象だそうです

ここを見ると、

置き忘れた美女のサンダル

カメ岩

ミイラ岩も撮影スポットだとか

ソフトクリーム岩

キャンドル岩

ハートブレイク岩

こっちはLove岩?

赤い線を越えてはいけません。危ないです

岩に食い込む線は、地殻変動のなせる技です

夏場は日焼け対策も万全に!水分補給も忘れないようにしてください。冬場は風がかなり強いので、防寒対策をしっかりと!

野柳地質公園
女王の頭部で有名な野柳地質公園は新北市萬里区にあり、北海岸に突出した細長い岬。1000万年におよぶ地殻運動、海蝕、風蝕の影響を受けて、奇怪な岩石が奇抜な海岸景観を展開しています。
全長1700メートルの長さの岬は、大自然の石彫芸術!キノコ岩とも言われる蕈状石が野柳の中でもっとも多く目を引きますが、これは岩層の割れ目が海水の浸蝕を受けて、長い時間をかけて流れ出していき、砂岩の中の硬い部分だけが次第に露出していったもの。さらに日射、雨、波浪、強い季節風にさらされ、現在のように様々な形のキノコ岩ができました。
野柳地質公園 (新北市) 女王の頭部を代表とする奇怪岩の大パノラマ、野柳地質公園は、一見の価値あり! 12:00 台北市着
充実した半日で、観光したぞ~!という気分になりました。ホテルでシャワーをしてから、お昼は台北市内で食事をとり、ちょっとカフェか茶芸館でまったりしま~す!
以上、台北ナビでした。