スペシャル記事

2019年の端午節はこう楽しもう!

2019-06-05 00:00:00
こんにちは、台北ナビです。

もうすぐ端午節!今年は6月7日の金曜日で、曜日配列の関係で3連休になります。

中央気象局によると、台湾は今年1947年以降で最も暖かい春だったそう。実際4月に入ると台北では日中の最高気温がたびたび30度越えして初夏を思わせる陽気が続きました。そうかと思えば、5月上旬には例年よりも早く梅雨前線が登場し、朝晩には気温がグッと下がり、肌寒く感じられることも。不安定な天気に思わず憂鬱になってしまいますが、これもある意味端午節前の風物詩なんです。

台湾では「端午節まで冬物衣類はしまってはいけない」という生活の知恵が広く知られています。ただ、逆を言えば、端午節を過ぎると長く厳しい夏がやってきたという意味。台湾人にとっては、三大節句に数えられる端午節は日本人が思う以上に大事にされている日です。今回は台湾の「端午節」の過ごし方、楽しみ方をご紹介します。

「端午節」の由来とは……

端午節は「屈原」を記念しています。屈原は戦国時代楚国の詩人であり、国を愛し忠信を誓っていた政治家でした。ある時、屈原は秦国が楚国を狙っていることを見抜き楚の王に進言しますが、王は奸臣(主君を裏切る邪悪な家臣)の言うことの方を信じたため、屈原の話には聞く耳を持たず、なんと屈原を国外追放してしまいます。結果、楚の王は秦国に抑留され客死。その後楚の国は秦国に攻め込まれ都を占領されてしまいました。それを知った屈原は失望し、汩羅江に身を投げて自害。その日が旧暦5月5日だったのです。

屈原の死を知った国民たちは嘆き悲しみ、船を漕いで遺体を見つけに出たといいます。その際、チマキを川へまいたり、太鼓をたたいたりして彼の遺体に魚などが近づき食べられないようにしたのだといいます。このことから、端午節になるとチマキを食べ、ドラゴンボートを漕ぐようになったといわれているのです。

台湾でドラゴンボートレースを見よう!

ナビもレースに参加したことのあるドラゴンボートレース。台湾へ留学したことのある日本人なら案外参加したことも多いのでは?もちろん経験者でなくても見るだけも楽しめますよ~。

台北なら蘆洲や基隆河、宜蘭縣は冬山河で、高雄市なら愛河、林園などで開催されます。この時季に台湾へ来られる方は会場でその熱いレースを見てみてください。
熱く燃えた3ヶ月!端午の節句はドラゴンボートに挑戦しました♪アラサーの青春再来!泣いて笑った3ヶ月間の軌跡 新店にてドラゴンボートレースの開幕式が行われました!2週間後に熱き戦いが繰り広げられます! 端午節はドラゴンボートレース!今年は6月9日~11日の3日間、大佳河邉公園で行われました!
【台北市】水岸臺北2019端午嘉年華
6月7日(金)~6月9日(日)
大佳河濱公園(72、222、紅34、市民小巴9のバスに乗車。シャトルバスが走る予定あり)
http://dragonboat.taipei/


【新北市】議長盃龍舟錦標賽
6月7日(金)~6月9日(日)
微風運河(MRT「蘆洲」駅よりシャトルバスあり。徒歩なら約10分)
http://ntpc-dragonboat.com.tw/

【宜蘭】2019宜蘭龍舟錦標賽
6月6日(木)~6月8日(日)

冬山河龍舟賽(宜蘭県主催)
6月7日(金)~6/8(土)
冬山河親水公園

宜蘭河龍舟賽(宜蘭市主催)
6月6日(木)~6月7日(金)
宜蘭河西門橋至慶河橋河段

http://j7.lanyangnet.com.tw/boat/

【高雄市】2019高雄愛河端午嘉年華暨龍舟錦標賽
6月7日(金)~6月9日(日)
愛河水域(高雄橋~中正橋)(MRT「市議會」駅から徒歩圏内)
※南部では決勝戦などは夜開催されますよ~

https://sports.kcg.gov.tw/EventSite/index.aspx?SiteId=edad6b4b-b460-465f-bab2-6b6b5ef78e60

【高雄市】2019高雄端午中芸漁港傳統龍舟錦標賽
6月7日(金)~6月9日(日)
林園區中芸漁港
※立って漕いでるチームもある変わったドラゴンボート大会です。

Facebookページ

【台南市】臺南市國際龍舟錦標賽
6月3日(月)~6月5日(金)
台南市運河(安億橋から承天橋の間)

https://www.facebook.com/Tainan.celebrate.the.Dragon.Boat.Festival/

あなたはどのチマキがお好き?

端午節に台湾人が食べるもの、、、それはチマキ。かつては端午節前に一家総出で一日がかりでチマキを作ると言う家庭が多かったようですが、現在は市場で買ったり、レストランやコンビニで予約注文する家庭も増えてきているようです。それでも、チマキを食べると言うのは、今も変わらない習慣。この期間に台湾に滞在しているなら、ぜひ食べたいものです。

チマキといえば、三角錐の形をしたものを想像する方が多いですよね?いわゆる台湾チマキはその形が多いのですが、細長いものや四角い形をしたものなど様々な形があります。もちろん、味、作り方も千差万別。詳しくは過去のチマキ食べ比べの記事を見ていただくとして……。

このチマキ、どれが好みかは個人差が大きいものなんです。なので、この時期に台北へ来られる方は南門市場や東門市場へチマキを買いに行くのはどうでしょうか?このふたつの市場はチマキの扱いが圧倒的に多いので、いくつか買って友人と食べ比べ大会なんてのも楽しいですよ~♪

台湾に住んでいるとこの時期たくさんチマキをいただきます!台湾料理屋さんの欣葉のチマキは貝柱や栗が入った豪華版♪甘いチマキも美味~★

そして、台湾のスターバックスではチマキの形をはじめとする限定スイーツも販売していて人気です。完全に本来のチマキの概念を覆してしまうシロモノですが、この時期にしか食べられない限定品なので、やはり端午節の訪れを感じさせる商品ですよ~。

端午節の季節にだけ食べられる限定商品です(写真提供:台湾スターバックス)

2014台湾粽(ちまき)15種類を食べ比べ朝から夜まで、粽づくしの端午節!!自分好みの粽をみつけてみましょう♪ Googleマップで見る 粽(ちまき)の季節到来、6種類を食べ比べ!23日(土)は端午節!ちまきを食べて、ドラゴンボートレースを観戦! Googleマップで見る 南門市場にはちまきがい~っぱい!端午の節句は来週土曜日! 端午節はちまきを食べなきゃ!!ちまき作りに挑戦しました!! 端午節のちまき包みにチャレンジしてきました「どうやって包んでいるんだろう?」という疑問から、ナビは粽包みにチャレンジ、レシピをゲットしてきました! 南門市場活気あふれる都会の市場!金華ハムにドライフルーツ、台湾の美味しいものを買いたかったら迷わずここへ駆け込みましょう♪ 東門市場夜市とはまた違う、生活感溢れる迷路のような市場に足を踏み入れてみませんか。きっと台湾人の生活が垣間見れるはず!

チマキの形をしたグッズもこの時期のお土産にピッタリ!

この時期買いたいお土産といえば……「香包」

真っ赤な糸が鮮やかな「香包」。チマキとともにこの時期市場でよく見られます。チマキは日本へ持って帰れませんが、これなら大丈夫!香包は子供やお孫さんにと選ぶ姿をよく見かけますよ。冒頭でも書いたように台湾では端午節を境に夏が始まると考えられているので、その季節の変わり目に体調を崩すことのないようにと、「香包」には厄除けの意味が込められています。今でこそ、色んな形の「香包」がありますが、もともとは虫除けのために艾草(ヨモギ)などの香りの付いたものを包んで、子供の首にかける習慣からきており、もっとずっとシンプルなものだったに違いありません。

形は変われど、昔ながらの子供を想うこの風習、素敵ですよね。お土産にもよさそうです♪

玄関にもご注目

阿原のヨモギせっけん

暑い台湾での夏の始まりは、かつては伝染病が流行る時期でもありました。そのため端午節には万病を治し、福を招くといわれるヨモギを玄関に刺して、厄除け、病避けを願っているのです。形が刀に似ていることから、別名「水剣」と呼ばれる菖蒲は、厄除けのために玄関に刺している家庭もあります。町歩きの際、探してみてくださいね。

そして、この時期阿原などのハーブを使ったスキンケア商品などを販売しているお店は、ヨモギなどの厄除け効果があるといわれる商品を特売したりしています。お土産を渡すときに、端午節の風習などの小ネタを加えつつ渡すというのも良さそうです。

身体を清めてくれるせっけんたち

淡水天光 阿原肥皂台湾で自然にのびのび育ったハーブを使って台湾を愛する人たちがココロを込めて作ったオーガニック石けんとハーバルケアグッズ Googleマップで見る 阿原肥皂(2009年版)自然と人間と故郷を愛する精神を持つ台湾の人たちが、台湾の自然の中で作った石鹸! Googleマップで見る 帰国前にお土産さがし!困ったらココ~♪新商品も色々ありました!どれもこれも買いたくなっちゃう~

ナビが大好きな「立蛋」

その字のごとく、タマゴを立てるという遊び。端午節の正午にはタマゴが立ちやすくなるというのです。科学的根拠はあるのかないのか怪しいところですが、これ、本当に立ちます!そして、タマゴがうまく立つと幸運が訪れるというのだから、試してみないわけにはいきません。(しかも成功率はかなり高いです!)

本来なら地面に置かなければならないみたいですが、クーラーの効いた家の中でも立ちます。何なら日本では立春の卵といわれるように、立春にも卵は立つと言われていますよね……。

これが最も手軽に端午節を味わえると思うので、ナビは毎年タマゴを立てて幸運を呼び続けています!
いかがでしたか?端午節の時期に台湾へ遊びに来るといつもと違う台湾に出合えます。

以上、台北ナビがお届けしました!