スペシャル記事

圓山大飯店の2018年→2019年カウントダウンパーティーに大潜入!

2019-01-16 00:00:00
 
こんにちは台北ナビです。
日本で新年を迎えるというのは大切なイベントですよね。ナビも毎年どんな風に新年を迎えるか頭を悩ませます。ただ、台湾では新暦のお正月よりも春節のほうが圧倒的に「お正月」という考えのため、日本よりも意識が低いんです。それでも台北101の花火が2004~2005年の年越しからスタートして、最近ではカウントダウンを楽しむ雰囲気が高まってきました。
そこで今回ナビは最新のカウントダウンを楽しめるスポット「圓山大飯店」のカウントダウンパーティー「Bling!Bling!New Year’s Eve Party」で新しい年を迎えてきました~レッツパーリー♪

台湾のランドマーク「圓山大飯店」

クリスマスがまだ終わってないのかな?!と思わせる雰囲気のパーティ会場

ナビにとって「圓山大飯店」は建築物、内装、料理どれをとっても最高級の中華文化の粋を体現したホテルというイメージでした。しかし今日のテーマは「Bling!Bling!」日本語では「キラキラ!光り輝く!」といった意味で、ディスコクラブの雰囲気をかもし出す会場にはカウントダウンの瞬間を待ちわびる人でいっぱいになりました。
こんな圓山はとっても貴重!

台湾のパーリーといえばハイネケンガール!

フロアの中央にBARエリアが、シャンパンのほかにもカクテルを注文できます

事前予約で席の確保もできます、大人数で参加するならオススメ!

時間つぶしにダーツをいかがでしょうか?

1階エントランスで予約番号を伝え、リングをもらいます。

BARラウンジで番号とドリンクを引き換えて、ライブに備えろ~♪

記念すべき第一回の「Bling!Bling!New Year’s Eve Party」はフィリピン人歌手「Birdy」と台湾Hip Hop界を牽引する「DJ Guang」のライブパフォーマンスで盛り上がります!強いソウルフルなヴォーカルがお腹に響く~。そして70年代のミュージックから最新のポップスまで幅広い音楽で楽しませてくれるDJに誘われて、台湾人も観光客もみんなダンシングー☆ライブは24:00まで続けられました。 

DJ Guang

Birdyの生歌に魂を揺さぶられる~

会場は大盛り上がり♪

ホテル内の散策も飽きさせません!!アートに!歴史に!魅力たっぷりの「圓山大飯店」

ライブはちょっと……という方もご安心を!台北ナビを通して予約してくださった方のために最上階の別室に席を確保。カウントダウンの始まる24:00までそちらに坐って、落ち着いて台北の夜景を眺めることができましたよ。また会場を離れてホテル内の散策も楽しいんですよ~!
伝統を誇る「圓山大飯店」は、元々は蒋介石元総統の夫人宋美齢氏らが作った迎賓館として、その名を世に知られていました。贅を尽くした扉、天井の装飾品の美しさは天下一品!ナビも美しさに惚れ惚れ♡
そして開館以来世界中からビックなお客様が数多くこのホテルへ足を運んでいます……エントランスフロアの奥にある展示パネルを見て歩くだけでも大満足!

控え室から望む台北の夜景、眼下の空港に飛行機が発着する様子も観察!

天井の細かい細工

白とゴールドのシンプルな色使いの扉も、とても上品に装飾されています

迎賓館として国内外のスターもこちらのホテルを訪れました。パネルのどれをとっても歴史的ビックスター!

昭和を代表する台湾の歌姫「欧陽菲菲」さん

ぺ・ヨンジュンさんも圓山を訪れていました

ジェイ・チョウさんも若い!

旧満州を中心に数奇な人生を送った大女優「李香蘭」さん……こんな大人物までお客様でした、圓山大飯店のビックさに驚きを隠せません!

もちろんドラマの舞台にもなったそうですよ。台湾初のカラー映画も圓山大飯店でロケが行われたとか!

館内にはコンビニもあります。お土産も販売しているので、空き時間にショッピングしてしまうのも手です。またコンビニの向かいにはカフェも併設されていて、ノンアルコールドリンクや温かい飲み物も手に入れられましたよ~ 

台湾の5つ星ホテル初のコンビニとして2018年12月にオープンしたばかりのファミリーマート

こんなお土産まで置いています

ナビがエントランスに戻ってくると、ツリーの隣ではピアノ、サックス、バイオリンの生演奏が行われていました。
高揚感溢れる雰囲気の中、世界中からホリディを台湾で過ごそうとする人でいっぱいでした。皆さんがよい新年を迎えられますように!

プロの演奏家の生演奏に心満たされます

梅と龍の装飾が施されている天井、梅は言わずと知れた台湾の国花、すごい迫力です

雨の中花火は打ち上がるかな…?

さあ、いよいよ待ちに待った2019年を迎える瞬間です、最上階のパーティ会場に戻って、観賞ポイントを確保です~。会場の盛り上がりはMax!直前まで閉じられていたバルコニーが開放され、みんなでその瞬間を待ちます。
あいにくの雨と霧でくっきりとは見られませんでしたが、台北101の花火とともに新年を迎えることができました!みなさん、明けましておめでとうございます!

カウントダウンとともに…

台北101が爆発した~!!!

雲なのか火煙なのか分かりません!でもハッピーニューイヤー!!!

天候に左右されずに雨風をしのげて花火を見るには、とてもいいスポットだと思いました。中にはお子さん連れや、お年寄り連れもいらして、そんな方にはベストな選択だと思います。 ライブパフォーマンスも大盛り上がり♪国籍を問わず、年齢を問わずみなさん振り切って楽しめるイベントだと思います。クラブ音楽のほかにも台湾の少数民族の音楽も取り入れたら外国のお客さんも台湾の音楽に触れられてもっと楽しめるはず♪♪♪
まだまだ進化し続ける台湾のカウントダウンイベント、今年の年越しも楽しみです♪
以上、台北ナビでした!

MRT圓山駅からシャトルバスが出ていました、アクセスもGOOD!

モエのお風呂と一緒に写真が撮れます

設立者のおひとり宋美齢氏

晴れ晴れしい気持ちでホテルを後にしました

円山大飯店言わずと知られた、台北のランドマーク的存在「圓山大飯店」!そこに、泊まるという喜び! Googleマップで見る 円山ホテルのすぐ裏側、剣潭山をハイキング~台北盆地を北側から一望できる風景に出会えます 「圓山大飯店」リノベ完了!!「圓苑餐廳(圓苑レストラン)」は1階へお引っ越し♪ 圓山大飯店のビフォー&アフター!!なんということでしょう!中国式建築の美しさは変わることなく、室内が現代的に大変身しているではありませんか