スペシャル記事

GRASA Nails & Beauty

2008-12-01
こんにちは、台北ナビです。
今日はMRT台北駅の次の駅である中山駅から、徒歩圏内のネイルサロンにやってきました。こちら、もともと台北ナビでも紹介済みのエステ[GRASA VOGUE]に併設されていたネイルサロンで、今回はネイルの部分だけ規模を拡大し、場所をかえてオープンすることになりました。エステのほうは、なかなか好評な様子なので、これは期待できそうです。

2008年11月22日にオープン


お店は小さいながらも入口も内装もキレイなので、すぐにわかると思います。お店に入るとスタッフの方にソファに案内されました。ここで、お茶(ホットではなく冷)を出されました。このお茶は、お客様全員にお出ししているオリジナルのドリンクとのこと。レモン系で甘みがかなりある独特の味の飲み物でした。ナビは大丈夫でしたが、クセがあるのでダメな人はダメかも知れません。そんなわけでここでお茶を飲みながら、呉さんにお話を伺いました。ここからほどなく近い南京東路にある「GRASA VOGUE」の姉妹店にあたるのが、こちらのお店なのですがまだ昨日移動を終えたばかりとのこと。「まだ整理が終わってなくって、ちょっと乱れていてすみません。正式なオープンは22日なんですよ。」っていうことでしたが、全然キレイに整理されていました。まだオープン前ということはここで初めてわかったくらいです。

ネイルは大きくわけて2通り

こちらのネイルは大きくわけて2通り。まず【水晶指甲(スカルプチュア)】これは、日本ではスカルプチュアと呼ばれているもので、アクリルパウダーとアクリルリキッドを使って人工爪をつくり、それを自爪に貼っていくというタイプです。短い爪(特に深爪)を長くしたい人にはこれが向いていますが、爪が生えてくると生え際が美しくないので頻回にメンテナンスが必要だったり、施工の際に使う薬品のにおいがきつかったりなどのデメリットもあるそうです。

もう1つは【凝膠指甲(ジェルネイル)】こちらが、このお店の看板メニューであるジェルネイルです。ジェルにはハードとソフトの2種類がありますが、見た目的にはほとんど変わらないのだそう。この方法だと、施工の際の匂いがないのと、伸びてきたときも生え際が自然なので、自分でマニキュアを重ねながら少しずつ切っていけば、あえて2週間に1回お店で高いお金を出してメンテナンスしなくても大丈夫なのです。そして、このジェルは環境にも人体にもやさしいとのこと。ただ、どうしてもはがしたい時に自分ではがすことができない、そして水晶よりも高いという欠点があります。ですので、どちらにするかは、人それぞれ好みも条件も違うので一概にコレ!というのはなさそうです。日本では最近主流になりつつあるジェルネイルですが、台湾でジェルネイルをできるお店はまだ限られているので、ジェルにこだわりたい方にはこちらのお店がいいかもしれません。

ジェルネイルを体験

そんなわけで今回ナビは、ジェルネイル(ハード)に挑戦してきました。施工の流れをこちらでレポートさせていただきます。まず、スタッフの方にトイレをすますように言われました。 ナビ「え?そんなにかかるんですか?」 スタッフ「はい。2時間半はかかると思います。」 そ、そんなに時間かかるんだぁ(遠い目)というわけなので、観光客の方は特に時間配分に気をつけて余裕を一二分に持って起こしください。どんなデザインにするかは店内にいくつか見本がありますので、そこから選ぶ形ですが、自分で資料があれば持参すればそれに似た感じでやってくれます。では、ここからは写真と共に流れを紹介していきますね。

ナビが見本から決めたのはこのデザイン。さてどうなるかドキドキ。

消毒をきちんとしながら甘皮の処理をして

荒めのやすりで爪をみがきます

爪の先にシールタイプの紙を貼ってジェルを塗り…

紫外線に当てること2分

シールをはがすと…

ジェルが固っていました!!すごい!!

このジェルの特徴は、紫外線に当てるまでは固まることがないので時間をかけて形をつくることが可能なこと、深爪の人は無理ですが、ナビのように爪を伸ばすことも可能ということです。ナビの爪は、これができるギリギリの長さということなので、これより短い型はこの方法は長くできませんので注意してください。

爪をジェルでここまで長くできました。もう固まっているんですよぉ。

このあとに色を重ねていきます

まずは銀色からスタート

1種類重ねては紫外線で固める…これの繰り返しです!!

続いて金色

黒のドットが入ります

だいぶサマになってきました

茶色のドットも入りました

さらにラメシールを重ねていきます!

1列重ねては紫外線で固めてようやくここまできました

最後全体に仕上げのジェルを塗って最後の仕上げ!仕上げは紫外線の中へ3分間。砂時計で時間をしっかり計ります。

完成です…!!ここまでで3時間ほどかかりました。

過程が長かっただけに感動です…!!担当スタッフさんはもちろんですが、ナビも疲れました。座っているだけですが、時間かかるので案外体力が必要です。以上が、ジェルネイルの流れの全貌です。ご覧頂いてわかるかと思いますが、カラーの数、ラメの数が増えれば増えるほど、時間がかかります。見本にレインボーにラメつきのデザインがあったけど、あれをやったらもっと時間かかるんだろうなぁなんて思わず考えてしまいました。

実は…

ナビは実は爪を伸ばしたことがほとんどないまま、これまで生活してきました。深爪まではいかないけど、短めがスタンダードの人間です。ですので、新しい爪に感動しましたが、実際問題この爪に慣れるのに何日かかかりました。そして、これは言ってしまうとお店的にマイナス要因に感じる方もいるかもしれませんが、決してそうではないので言っておきますね。ナビ、この日家に帰って3時間ほど普通に過ごしていましたが、なんてことない動作で右の親指の爪に亀裂が入ってしまいました。この爪、全10本の中で一番短く、どうやら短さ的にアウトだった模様です。危険を感じたのでその指だけやむを得ず速効でカットしました。その後1週間たちましたが、そのほかの指は問題なく今に至ります。そして長い爪にも慣れました☆ ですので、どうしてもジェルで爪を伸ばしたい方は、少し長めの爪で行かれることをおススメいたします。

そのほかのメニューも豊富です

こちらではまた、アロママッサージ・まつげパーマなどもできます。ベッドが奥にあるVIPルームはメニューによって追加料金なしで使うことができるそうなので、時間がある方は試してみてはいかがでしょうか?本店から近いこともあり、スタッフは行き来していますので、技術的にも問題ないとのことです。
時間がかかりますので、観光客よりもむしろ、台湾でもネイルに気をつかいたいおしゃれな駐在の方や、経済的に余裕のある留学生やロングステイの方にぴったりなお店の気がしました。


以上、台北ナビでした。








loading...