スペシャル記事

彰化福泰ビジネスホテル(彰化福泰商務飯店)

2017-12-01

台鐵彰化火車站


こんにちは。台北ナビです。
古くから物資の集散地としてにぎわいを見せていた台湾中部の都市、彰化にやってきました。彰化の歴史は、おとなりの都市である台中よりも古く、清国時代の雰囲気を今に残す港町「鹿港」も、観光スポットとして有名です。
今回ご紹介する「彰化福泰ビジネスホテル」は、福泰グループが運営するビジネスマンに人気のホテルですが、見どころも多い彰化の中心部にあり、観光客にもおすすめなホテルです。
それでは早速行ってみましょう!

ビジネス利用だけではもったいない!アクセスもますます便利に

YouBikeステーション


彰化福泰ビジネスホテルがあるのは、オフィスなどが多く立ち並ぶエリアにある静かな通り。台鐵彰化火車站(台鉄彰化駅)から車で約10分ほどの距離にあり、歩いてすぐの場所にビジネスマン御用達の日本料理店やコンビニもある便利な立地です。
ホテルのすぐ近くに公共レンタサイクル「YouBike」のステーションもあるので、駅前で自転車をレンタルし、ここで返却!という移動手段もあり。このYouBikeにのって、朝から街のあちこちを観光!というのも楽しそうです。

紫色とピンクの外観が目印のホテル。10階建てで結婚式の披露宴会場や産後のお母さんが体を休める「坐月子」という施設も併設しています。
ホテルのロビーとレストラン「食旅匯」が建物の1階にあり、8階から10階が客室になっています。ドリンクとベーカリーを販売する「糕糕坊」も、エントランスに。24時間営業で、疲れて帰ってくるお客様をお出迎えしています。

入り口

エントランスにある「糕糕坊」

フロント

台北101も発見!

広々としたロビー

リピーター&長期滞在者続出にも納得の居心地のよさ


快適な客室空間が魅力の彰化福泰ビジネスホテルには、リピーターや長期滞在者が多いそうです。中には何か月も滞在されるお客様もいるのだとか。全部で100室あるお部屋は、全て9坪以上で広々としています。
そんなついつい長居してしまう客室&アメニティをチェックしてみましょう。滞在目的にあわせて、自分好みのお部屋を探してみてくださいね。

カードキー

電話

セーフティーボックス

冷蔵庫

コンセント

ティッシュ

お茶セット

ポット

ミネラルウォーター

スリッパ

有料ランドリーサービス 

ハンガー

ホテルオリジナルのアメニティ

バスタオル&フェイスタオル

シャワーブース

シャンプー&ボディーソープ 

トイレ

部屋を見ていきます

Superior Twin Room(スーペリア ツインルーム/高級雙床房) 参考画像:838 
100部屋ある客室の中で、もっともシンプルでスタンダートなお部屋「スーペリア」のツインタイプです。とはいっても、9坪という広さでひろびろ。白を基調とした清潔なお部屋に、明るい光が差し込む快適空間で、お仕事もはかどりそうです。

Deluxe Double Room(デラックス ダブルルーム/豪華雙人房) 参考画像:1010
デラックスタイプのダブルルームとツインルームは、10階にあり、彰化の街並みを一望することができます。またこのタイプ以上のお部屋には、バスタブが付きます。ガラス面のロールカーテンを開けて、バスタブでリラックスすれば、開放感たっぷり!贅沢気分のバスタイムを楽しめます。

ウェルカムフルーツでお出迎え~♪

小さなバルコニーからの眺め

テレビまわり

オシャレな洗面台

シャワーブース

ゆったりとしたバスタブ


Deluxe Quadruple room(デラックス クォータブルルーム/豪華四人房) 参考画像:807
デラックスタイプの四人部屋は8階にあります。ダブルベッドを2台おいても余裕の広さで、のんびりくつろげます。このタイプのお部屋にも、もちろんバスタブあり!4人部屋なので、グループ旅行や家族連れでの利用にピッタリです。

Executive Suite Room(エグゼグティブ スイートルーム/行政套房) 参考画像:1039
このホテルでたった2部屋のみという、エグゼクティブスイートルーム!館内に併設しているレストランで、披露宴を行った新郎新婦が宿泊することもあるVIPなお部屋です。リビングルーム、ベッドルーム、バスルームに分かれていて、いうまでもなく広々~♪マッサージチェアーがあるのもありがたき幸せ!心行くまで、のんびり至福の時間を過ごせそうです。

館内施設をご紹介


レストラン「食旅匯」 1F
朝食時間:7:00~10:00
ランチタイム:11:30~14:00
ホテル名である「FORTE」にお茶(TEA)と食べる「EAT」を足した「FORTEAT」という赤い大きな文字が、目を引くレストラン。朝は朝食会場になり、サラダやパン、季節のフルーツやデザートなどを、ビュッフェスタイルで楽しめます。
なんと彰化の名物小吃である「爌肉飯」まで、いただけちゃうんです!

とろける爌肉飯

季節のフルーツ

幸せケーキ

老舗「峰圃茶莊」のお茶類

プリンにコーヒーゼリーも♪

食の旅へようこそ~

もっちり太麺の福泰牛肉麵


ランチタイムは、セットメニューが楽しめるレストランへと変身!旅をイメージさせるお店ですが、2017年の12月31日までは、タイ料理のキャンペーン中でリーズナブルにタイ風料理が楽しめます。今後も3、4ヶ月にいちどメニューが変るそうです。
ホロホロお肉がたまらない牛肉麺や、マスタードがきいたキューバサンドイッチなどの定番メニューもおいてあります。
※10 %のサービス料がかかります。

期間限定のタイ式メニューも!

とろ~りチーズの古巴三明治(キューバサンドイッチ)


商務中心(ビジネスセンター) 10F
開放時間:7:00~22:00
パソコン、プリンター、マッサージチェアーを完備しています。新聞や雑誌の閲覧コーナーや小さな会議室もあり。

パソコン&プリンター

小さな会議室


健身房(ジム) 5F
開放時間:7:00~22:00
産後のお母さんが体を休める施設「坐月子」と同じ5階フロアにあります。トレーニングマシーンのほかにマッサージチェアーもあり、まるで新品のようにメンテナンスされています。ここで汗を流せば、出張中の体調管理も万全!

ウォーターサーバーも完備


自助洗衣房(コインランドリー) 10F
開放時間:7:00~23:00
コイン投入式の洗濯機、乾燥機が各1台、そして無料で利用することのできる脱水機が1台置かれています。洗濯機は70元/45分、乾燥機は60元/30分。洗剤はフロントにて販売しています。また、自動靴磨き機とアイロンも設置されています。

アイロン台もこちらにあります

めずらしい!自動靴磨き機


この後、ホテルの方に彰化名物「肉圓」のおいしいお店を教えてもらったナビ。おいしい肉圓にも満たされましたが、ホテルのアットホームな雰囲気とおもてなし精神を感じ、長期滞在者やリピーターが多いのにも納得しました。
以上、台北ナビがお伝えしました。