スペシャル記事

旺萊山 鳳梨文化園区(嘉義県)

2017-10-23
パイナップルケーキは今や台湾土産の定番中の定番。有名なのは南投産パイナップルを使用した「微熱山丘」ですが、最近じわじわと来ているのが嘉義・民雄産パイナップルを使用した「旺萊山」のパイナップルケーキです。「微熱山丘」同様、こちらもパイナップル畑に囲まれた中に本店があり、平日だというのに多くのお客さんでにぎわっています。
店内に入ると、1人1つずつパイナップルケーキとウーロン茶が振る舞われます。こちらで使われているのはもちろん周辺の畑で採れた地元産パイナップルで、なんと台湾農業界で最高の名誉である「神農賞」を受賞したジューシーなパイナップル。ショップ奥にある工房で実際に作られている様子も見学できますよ。また、2階は「旺萊山」のパイナップルケーキのヒミツに触れることのできるちょっとした展示スペースと撮影スポット。テラスに出れば一面に広がるパイナップル畑に感動すること間違いなし!パイナップルケーキの他にも、パインジュース、パインビネガー、パイン酵素なども販売中です。気に入ったらお土産にどうぞ。
2017年8月、阿里山近くにオープンした「旺萊山 愛情大草原」は、自然の中にたくさんのフォトジェニアイコンのある話題の観光スポット。阿里山観光とセットで訪れてみてはいかがでしょうか?また嘉義まで行けない人には台北市内を始め、台湾各所にショップもあります。こちらも併せてご利用を。