トップページ 国立自然科学博物館(鳳凰谷鳥園生態園区)

国立自然科学博物館(鳳凰谷鳥園生態園区)

鳳凰谷鳥園生態園区は南投県鹿谷郷の鳳凰山のふもとにあります。海抜650〜850mの間に33ヘクタールの土地を有しており、恵まれた生物資源を有しています。各種の鳥を飼育している以外に、昆虫、クモ、カエル等ここに長く生息する可愛い客も見ることができます。展示区内には本土及び世界各地の珍しい各種鳥類・猛禽類の動物もおり、コンゴウインコと一緒に遊んだり、小さなインコに餌をやることができます。ここでは、虫や鳥の鳴き声を聴きながら、新鮮な空気をいっぱい吸い、ゆったりとした素敵な時間をお楽しみいただけます。

お店情報

展示区内には本土及び世界各地の珍しい鳥類及び猛禽類の動物がいます。また、近年は本土特有の鳥類の保育に力を入れています。この他、全国で唯一の鶴類博物館(松鶴園)には見るべきものがたくさんあります。フェンスの外には一年中異なる野生の鳥、昆虫、両生類等がおり、遠くには季節により色彩を変える山々を眺めることができ、見学歩道側には素晴らしい植物を見ることができます。また、地形の影響で随時現れる雲海や霧もまた嬉しいサプライズです。解説ガイドを聴きながら鳥や動植物を観察し、ゆったりとした姿勢で思うがままに座り、新鮮な空気を吸って山の霧を頰に受けましょう。ここには嬉しい電動シャトルバスサービスもあります。一日の滞在であろうが半日の滞在であろうが、心から楽しめること間違いなしです!

住所 558台湾南投県鹿谷鄉仁義路1-9号
電話 049-2753100
営業時間
備考 ⮚ 開放時間:月曜から日曜の09:00~17:00 (16:30以降は入場不可)
⮚ 旧暦の大晦日は休園

施設の所在地&地図


Related link