お店情報

17世紀から、海を渡ってきた西洋国家が統治するようになり、後に漢人も定住しました。幾多の歴史を経て、今なお悠然と河口を望む淡水の町には、さまざまな文化の趣が漂っています。

 

淡水古跡博物館は、紅毛城とその周辺の歴史的建築群からなる博物館です。有料の淡水紅毛城、小白宮、滬尾砲台をはじめ、参観無料の淡水税関埠頭、ダグラス洋行、淡水アート工坊、漁人埠頭「滬水一方」展示場、淡水程氏古厝(邸宅)、淡水街長多田栄吉故居などがあります。これらの建物は海を望む山の中腹にあり、観音山や淡水河、夕焼けと相まって、美しい街の風景を作り出しています。

各施設の開放時間は公式ウェブサイト(www.tshs.ntpc.gov.tw)でご確認ください。

(参照:新北市観光旅遊網及び公式ウェブサイト)

地図

淡水古跡博物館
淡水古跡博物館は紅毛城およびその周辺の歴史建築群より構成される。本券で淡水紅毛城・小白宮・滬尾砲台の3か所が参観可能。途中異国風情たっぷりの散策ができる。
店家資訊
住所 新北市淡水区中正路1段6巷32之2号
電話 02 2621 2830
営業時間
参考ウェブサイト

淡水古蹟博物館官方網站